院長 斉藤俊弘 ごあいさつ

斉藤俊弘

私は柏戸病院の院長をしております斉藤俊弘でございます。 近年わが国の医療界は団塊の世代が75才以上になる2025年に向けた医療政策が明らかになる中、制度変更が次々に行われ、目まぐるしく変革しております。
このような時代にもわが病院は、「やさしい医療、かしこい医療、そして何よりも安全な医療」という理念をもって、患者様のニーズに最大限応え、医療者としての誇りを忘れず品格のある病院を目指して頑張っております。
今年は新病院完成から2年が経過し、病院組織を充実させると同時に電子カルテを導入し、IT化が完成する年であります。
そして患者様に愛され、選ばれる、安心・安全な病院となるよう職員すべてが共に助け合い、知恵を出し合うことで、自信とプライドを持って働ける活力ある病院、“キラリと光る病院”となりますよう全力を傾けていく所存です。

略歴

  • 昭和41年 千葉大学医学部卒
  • 昭和46年 同大学院医学研究科修了

専門分野

  • 循環器内科
  • 心臓病、高血圧症、不整脈、虚血性心疾患(狭心症,心筋梗塞)、心不全等、循環病態医科学、一般内科
  • 日本内科学会認定医・指導医、日本循環器学会専門医、日本老年医学会認定医、日本臨床薬理学会認定・指導医、人間ドック認定医